静止画像を通して、人は驚きや喜びを感じるときがある。私はそんな写真を撮り続ける。